MENU >>

歯周病専門医監修の東京高度歯周病治療センター

Tel. 03-3549-0290

トップページ >  歯を失わないために

歯を失わないために

歯を失わないために

歯周病を予防しよう

健康な歯を維持するために行うこと、それは歯周病予防です。歯周病は日本における歯の喪失原因の第1位に挙げられます。 「歯の天敵」と言っても過言ではないでしょう。歯周病を予防して歯を長持ちさせ、健康な生活を送りましょう。

歯周病予防のテクニック一覧

プラークコントロールを実施する
「私は歯医者さんで定期的に歯石をとっているから大丈夫」と思っていませんか?歯石は細菌の死骸です。歯石は歯周病の原因ではありません。原因は細菌のかたまり歯垢(プラーク)なのです。歯周病の原因はプラーク(歯垢)に潜む歯周病菌です。つまりプラークさえなければ、歯周病にならないということ。 プラークコントロールを実践して、プラークをしっかり除去しましょう。歯磨き時には、 歯ブラシ以外にも歯と歯の間を磨く歯間ブラシやデンタルフロスなどを併用ことをお勧めします。
矯正治療を受ける
矯正治療を受ける
歯並びが悪いと歯が磨きにくいと思います。 しっかり磨けていなくては歯周病なってしまう可能性があるのです。専門医と相談して、必要があれば矯正治療を受けることも将来歯周病予防につながります。 矯正治療がもたらすのはキレイな歯並びと、プラークコントロールをしやすい口腔内環境です。
詰め物/被せ物をチェックする
もし詰め物や被せ物があなたの歯に合っていない場合、その隙間から歯周病菌が入り込み歯周病を進行させてしまうことも考えられます。 時間が経過して詰め物や被せ物に隙間ができることもあるので、定期的にチェックすることが必要です。
禁煙する
禁煙する
喫煙はニコチンが毛細血管を収縮させ、歯肉の血液の流れを悪くし、免疫のメカニズムが働きにくくなるために、歯周病を悪化させてしまいます。禁煙はそう簡単にできることではありませんが、 大切な歯と全身の健康を守るためです。この機会に、禁煙に挑戦しましょう。

様々な歯周病治療

もし歯周病にかかってしまった場合は、できるだけ早めに専門治療のできる歯科医院に行きましょう。何事もそうですが、早期発見・早期治療が大事です。当サイト監修の中央ファーストデンタルクリニックでは、以下の歯周病治療を実践しています。

PMTC
歯科衛生士による専門器材を用いた歯のクリーニングのことです。バイオフィルムという普段の歯ブラシでは落とすことができないい汚れも、完全に除去します。 PMTCの詳細情報はこちらでご紹介しています。 ※バイオフィルムとは粘性のあるフィルムで、その中に複数の種類の細菌が共存して複合体を形成し、 固体の表面に付着した状態のものの総称のことをいます。いわば、細菌が共同生活をしている集合体のようなものです。 表面にくっつく性質が強く簡単には取り除けませんし、、抗菌性の薬も透過させない強さを持っています。
レーザー治療
レーザー治療
医療用レーザーを使った治療です。患部にレーザーを照射することで初期の歯肉の炎症を予防することは可能ですが、根本的な歯周病の原因除去にはつながりません。近年短時間で大きな効果が得られると勘違いされている方が多いのも事実です。組織などの傷や歯肉の手術後の傷への消炎効果や治癒能力を高めることはできますが、やはりプラークコントロールやスケーリング・ルートプレーニングが重要です。
スケーリング
スケーリング
歯周病の原因である歯根の表面に付着した頑固なプラークの塊や歯石を除去する治療がスケーリングです。 歯周病治療にはとても効果的です。 近年、超音波のスケーラーを使用することで短時間にしかも痛みなく除去できます。
ルートプレーニング
スケーリング終了後に行う治療で、ルートプレーニングを行うことで歯根面が平らに滑沢になり、プラークが再付着しにくくなります。

再生療法

GTR
GTR
歯周病により破壊された歯槽骨(顎の骨)を回復させるために、体に害のない生体膜を使用した治療です。外科的処置が必要になります。 詳しくは、当院におたずね下さい。
矯正治療を受ける
歯の組織や骨を含む歯周組織を誘導再生させるための活性物質EMD(エナメル蛋白)を使用する治療方法。 外科的処置が必要です。 ※エムドゲイン(Emdogain?)はビオラ社(Biora AB 本社:スウェーデン マルメ市、2003年よりスイスのストローマン(Straumann)の傘下)により発売されているエナメルマトリックスデリバティブを主成分とする歯周組織再生誘導材料。 スウェーデンのカロリンスカ研究所で、ビオラ社の創立者のDr.Hammarstromらにより開発された。 日本では1998年に厚生労働省の認可がおり、2002年に改良版であるエムドゲインゲルが認可されている。 原則健康保険が利かない自由診療の治療であるが2007年に先進医療に指定されました。
高度歯周病治療センター/中央ファーストデンタルクリニック

高度歯周病治療センター/
中央ファーストデンタルクリニック

住所 : 東京都中央区明石町5-19・1F

診療時間

平日 9:30~13:00 / 14:30~19:00
9:30~13:00 / 14:30~18:00
水・日・祝日 休診日
(C) 東京高度歯周病治療センター中央ファーストデンタルクリニック All Rights Reserved.