MENU >>

歯周病専門医監修の東京高度歯周病治療センター

Tel. 03-3549-0290

トップページ >  インプラントと密接にかかわる歯周病、虫歯治療

インプラントと密接にかかわる 歯周病、虫歯治療

インプラントと密接にかかわる 歯周病、虫歯治療

以前、遠方から西村氏に助けを求めてやって来た患者がいた。 その人は30代にも関わらず歯周病が原因で歯がほとんど無くなってしまっていた。 西村氏は、残せそうな歯は残し、なくなってしまった箇所にはインプラントを入れてかみ合わせを作ったそうだ。
自分とは縁遠い話のように思えるが、実は歯周病は誰にでも起こり得る。 人により発症しやすい・しにくいという差はあるものの、口腔内のケアを怠ると確実に進行していく病気なのだ。 だからこそ、インプラントはもちろん虫歯治療においても、歯周病を管理しながら治療を進めなければならない。
しかし現在の日本では、多くの歯科医院で歯周病の管理をする前に虫歯を削り金属をかぶせる治療を行ってしまっている。歯のエナメル質を削れば唾液中の細菌が入り込むため、何年か経ったあと、その場所が虫歯になり、また治療が必要になるという悪循環を繰り返しているケースが多く見られるそうだ。

歯は、削れば削るほど悪くなります。
削る必要がある場合は最小限に抑えるべきなのですが、削った場所に金属をかぶせようとすると、どうしても多めに削る必要があるのです。(西村)

「なぜ金属をかぶせないといけないのか。」
そこにも保険点数制度の弊害が隠れていた。
歯科医院は、歯を削って金属などをかぶせないと報酬をもらえない仕組みになっているのだ。
できるだけ削らない治療方法もあるが、点数が低いため取り入れる歯科医院は少ない。
とは言え、多くの歯科医が故意に保険点数を稼ぐための治療を行っているわけではない。
そもそも大学が保険点数に基づいていた教育を行っていることにも原因があると西村氏は語ってくれた。
高度歯周病治療センター/中央ファーストデンタルクリニック

高度歯周病治療センター/
中央ファーストデンタルクリニック

住所 : 東京都中央区明石町5-19・1F

診療時間

平日 9:30~13:00 / 14:30~19:00
9:30~13:00 / 14:30~18:00
水・日・祝日 休診日
(C) 東京高度歯周病治療センター中央ファーストデンタルクリニック All Rights Reserved.