MENU >>

歯周病専門医監修の東京高度歯周病治療センター

Tel. 03-3549-0290

トップページ >  西村先生との出会いと影響

西村先生との出会いと影響

西村先生との出会いと影響
写真01

INTERVIEW :
筒井歯科医院 副院長

筒井大輔Dr

大学で習うのは保険診療や国家試験に受かるための基本的な知識であるため「なぜそうなるのか、なぜその治療が必要なのか」という根本は分からないままでした。大学病院の口腔外科に勤務していた時も、Aの病気ならAの治療、Bの病気ならBの治療といった要領で、決められたルールの中での治療を行う日々。
根本は分からなくても、決まったルール内なら、仕事は滞りなくできてしまうんですよね。
インプラントに関しても失敗した患者さんを数多く見てきましたが、なぜ失敗するのか、なぜ治るのかは分かりませんでした。
ただ、言われた通りに治療を行えば良かったのです。だけど浮かんだ疑問を解消できず、中身がない仕事をしているような気がして、不安と退屈を感じるようになりました。


写真02

歯科業界に限ったことではないが、何か結果を求めようと思えば、それに見合う努力が必要だ。努力が見合っていないのにも関わらず結果を求めすぎていては失敗につながってしまうことは想像できるだろう。インプラントも技術力の高い歯科医からトレーニングを受け、学びながら実践していかなければ、失敗につながる。1日のセミナーを受けただけでは、到底良い結果は出ない。

西村氏はそうした自らの経験や知識、考え方を啓蒙するために勉強会を開催している。そのため、彼の周りには、歯科医院のあり方や考え方に疑問を持った歯科医や、技術を身につけたい歯科医が集まってくる。手術を行う際にも、若い歯科医たちに実際の現場で説明をしながら指導しているそうだ。実は、このように実際の現場を見て技術を磨くというステップが日本には少ないと言う。


写真03

勉強会以降、私は西村先生のクリニックに見学に行くようになりました。
そこで気付いたのは、西村先生の指先から患者さんに想いが伝わっているということ。
実際に患者さんからは、「この先生は今までの先生と触り方も優しさも違う」と言われました。そのくらい西村先生の治療は丁寧なのです。しかも、妥協することも手を抜くこともありません。だからたとえ治療に時間がかかっても、予約時間を大幅に超えたとしても、怒っている患者さんを見たことがないんですよね。


写真04

また、西村先生の手術を見学させてもらうと、噛みあわせの不具合などちょっとした問題があったときに、誰もやったことが無いような方法で解決する姿にいつも刺激を受けています。 手術自体も早くてキレイで超一級品。本当は持っている技術や知識で今以上のお金を稼ぐことができるはずなのに、後輩を育ててくれることに力を入れてくれるのは、本当にありがたいことだと思っています。 西村先生との出会いがなかったら、今の自分はなかったと思います。教わったことを日々の診療に持ち込んでみると、考えないといけないことも診ないといけないところも、たくさんあることに気が付きました。ひとつ壁を乗り越えると、その次の壁がすぐに現れます。西村先生は勉強すべきことがたくさんあることに気付かせてくれました。


写真05

歯科医がすべきなのは、悪くなったところを治療するのではなく、悪くならないようにするための治療です。お年寄りの患者さんには歯が無い人が多く、「昔から気を付けていれば良かった」と言う人が多くいらっしゃいます。気付いた時には手遅れになっていることが多いので、気付いていない段階から歯を守るにはどうしたら良いか、出来るだけ長く自分の歯で噛めるためにはどうしたら良いかを考えるようになりました。大切なのは、患者さん一人ひとりの体にとって無理が無い状態、筋肉や神経に無理がかからず、一番自然でベストな状態とは何なのかを探ること。口の中の汚れは全身の病気につながっていくことをしっかりと伝え、また治療に関する正しい情報を伝えていきたいと思っています。

高度歯周病治療センター/中央ファーストデンタルクリニック

高度歯周病治療センター/
中央ファーストデンタルクリニック

住所 : 東京都中央区明石町5-19・1F

診療時間

平日 9:30~13:00 / 14:30~19:00
9:30~13:00 / 14:30~18:00
水・日・祝日 休診日
(C) 東京高度歯周病治療センター中央ファーストデンタルクリニック All Rights Reserved.